FC2ブログ

プロフィール

 BLUE LINK LIMITED

Author: BLUE LINK LIMITED
㈱ブルーリンク
スケジュール&ニュース

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

タスマニアツアー パート2

こんにちはのぶです

前回に続き、パート2、パート3、パート4に分けて、タスマニアツアーの詳しい内容を、写真とともに皆様に楽しんでいただこうと思います

今回のツアーは初めてのことの連続でしたが、まずは現地までの空路です

今までは成田空港からカンタス航空を利用しシドニーまでノンストップで飛んでいましたが、今回は初めてシンガポール航空、しかもビジネスクラスでシンガポール経由、メルボルンで現地へ入ることになりました

シンガポール経由ということもあり、飛行機に乗っている時間は長かったですが、さすがは世界最高のサービスを誇るシンガポール航空

ビジネスクラスの席は約2人分のスペースがあり、なんと座席はベッドに早変わり

料理もうまいし、テレビはでかいしで至れり尽くせりでした

さて、成田空港に9:30集合、無事に飛行機の出発して、シンガポールを経由してメルボルンへ。

メルボルンでは"コーヒー”事件(内容はヒ・ミ・ツ)が発生して、本当に焦りましたがなんとか乗り切り飛行機を乗り換え、デボンポートへ向かいタスマニアへ入りました。

通常は州都のホバート(南)へ入るのですが、今回は現地養殖会社のヒューオン社が北のデボンポートに新しく加工工場を建てたことで、視察をするためデボンポートに入ることになりました。

Tas1.jpg
↑デボンポート到着後のワンショット。みなさんちょっとお疲れ気味

ヒューオン社の新しい工場はデボンポートからわずか30分ほどのところにあります。
そこでヒューオン社の社長夫妻、ピーターとフランシス・ベンダーに迎えられ、工場を視察。

もともとは乳製品を加工していた工場を改築して建てたので非常に衛生面がしっかりしており、最新鋭の機械が導入されているすばらしい工場です。

Tas2.jpg
↑工場の外観。広大な土地にポツリと…大きなヒューオン社のロゴが目を引きます

Tas3.jpg
↑工場へ入る前のワンショット。みんな白衣とネット帽がよくお似合いです

Tas4.jpg
↑工場内部。非常に衛生面に優れ、オートメーション化されてラインで人の手にはほとんど触れずサーモンが加工されていきます。

Tas6.jpg
↑ヒューオン社の取締役でもあるフランシス・ベンダー。おちゃめでかわいい人です

無事視察を終え、ホバートへと移動。

ただし、デボンポートからホバートまでは車で約3時間

途中、昼食やおタバコタイムを取りながら永遠田舎道を走りました

タスマニアは本当に素晴らしいところで、大自然に囲まれていて、なかなか味わえない場所でもありますが、内陸部は景色が単調で、同じところをグルグル回っているような錯覚にとらわれます

ただでさえ長い間飛行機に乗っていたのでみなさんは本当に大変だったと思います

本当にお疲れ様でした

ホバートへ到着後はホテルへチェックイン

オーストラリアで最も古いカジノがあるホテルですので、夕食までの時間、みんなカジノで遊んでました

そこからホバート中心街のウォーターフロントローケーションのレストランにてヒューオン社主催の歓迎夕食会


料理もワインもおいしく、みなさま少し緊張とお疲れ気味でしたが料理を堪能しておりました。

これにてDAY1は無事終了。

DAY2はパート2にて乞うご期待
スポンサーサイト



<< タスマニアツアー パート3 | ホーム | タスマニアツアー >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


松本楼 夕食会

まみな幼稚園 by ナミ君の嫁ェ!!|CROOZブログ 月曜日に3Famで夕食会. する約束したし~. BBQもするし~. 花火するし~. 今年の夏もマミナとの. 思い出がいっぱいに. なりそ\(^ー^)/. 話に夢中になってたら. 純愛ちゃんさぁ!!!!!! 必死にマックのポテトと. ナゲット食べ...


 BLOG TOP